1. 介護のお仕事 (介護士.jp)
  2. 川崎
  3. 希望の施設に直接電話をしてみましょう

希望の施設に直接電話をしてみましょう

GUIDE_27
読了の目安
約1分5秒

福祉・介護系の職を希望する人は、他一般企業を就職する人よりも就職活動も消極的な傾向にあります。

せめて一般企業の就職活動が始まるころから動き始め、自分でいろいろな情報を集めることが大切です。

行動した分だけ得られるものは必ずあります。
その行動として今回は、「希望する施設に直接電話をすること」について紹介します。

募集要項だけを見ず、直接電話をしてみましょう

そんな行動をいきなりしてもいいのかを思う方もいるかとは思います。

しかし、直接施設に電話をすることでどれだけ本気で働きたいかが伝わります。

電話の反応がカギになる

最近の広告は、昔と違って募集要項で性別や極度の年齢制限などの掲載ができなくなっています。

なので、広告とは違い実際には制限を設けているところも少なくはありません。

電話をして、「性別」「年齢」を明かし、施設の反応を見ることで、前もって施設が求めている条件に自分があっているのかも確認できます。

介護のお仕事無料転職サポート