1. 介護のお仕事 (介護士.jp)
  2. 川崎
  3. 要介護者とのコミュニケーションの鉄則!「うなずき、繰り返し、言い換え」

要介護者とのコミュニケーションの鉄則!「うなずき、繰り返し、言い換え」

GUIDE_023
読了の目安
約1分7秒

要介護者と信頼関係を築いていくためには、日常の会話から少しずつ心の距離を縮められるようにしましょう。

その時に、「うなずき」「繰り返し」「言い換え」などのカウンセリング技法が役に立つのです。

今回は会話の中で「うなずき」「繰り返し」「言い換え」をどう使っていくのかのポイントを紹介します

うなずき

『うんうん』『そうだよね』といったように、励ます気持ちを持って、うなずくことがポイントです。
そうしてもらうことで、要介護者は「自分のことを肯定してくれている」と安心感を持ちます。

繰り返し

相手の言った言葉をそのまま繰り返してみましょう。

この時、話したことをすべてを繰り返すのではなく、その話の重要な部分を繰り返しましょう。
そうすることで要介護者は「自分の話をしっかりと聞いてくれている」と感じます。

言い換え

相手の話をきいて、自分の言葉でまとめてみましょう。

言い換えは、要介護者に対して「話の内容をどう理解したのか」を伝えることができます。

介護のお仕事無料転職サポート